本文へスキップ
痛風・高尿酸血症の原因・症状・治療・食事療法をわかりやすく解説する医療サイト|メディカルアーカイブ

<当サイトは医療専門職が監修・運営しています>

> > 野菜のプリン体

知っておいて損はない!
 食品別プリン体含有量

<この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属
 薬剤師 松田俊浩※

野菜のプリン体含有量


食品名 100gあたりのプリン体(mg)
1食あたりのプリン体(mg)
(1食目安)
オクラ 39.5
7.9
(1食20g)
大葉 41.4
0.4
(1食1g・2枚)
カボチャ 56.6
28.3
(1食50g)
カリフラワー 57.2
28.6
(1食50g)
ブロッコリー 70.0
35.0
(1食50g)
ほうれん草 51.4
20.6
(1食40g)
小松菜 10.6
4.2
(1食40g)
もやし 35.0
17.5
(1食50g)
貝割れ菜 73.2
7.3
(1食10g)
ブロッコリースプラウト 129.6
13.0
(1食10g)
グリーンアスパラガス(上部) 55.3
27.7
(1食50g)
グリーンアスパラガス(下部) 10.2
5.1
(1食50g)
たけのこ
(上部)
63.3
31.6
(1食50g)
たけのこ
(下部)
30.8
15.4
(1食50g)
長ネギ 41.4
8.3
(1食20g)
ピーマン 69.2
34.6
(1食50g)
ナス 50.7
25.4
(1食50g)
ズッキーニ 13.1
6.5
(1食50g)
ゴーヤ 9.9
4.9
(1食50g)
パセリ 288.9
5.8
(1食2g)
みょうが 7.8
0.8
(1食10g)
にんにく 17.0
0.9
(1食5g)
しょうが 2.3
0.1
(1食5g)
グリーンピース
(缶詰)
18.8
1.9
(1食10g)


食品別プリン体含有量
(211品目掲載)
プリン体の多い食品
(100gあたり200mg以上)
プリン体の多い食品
(100gあたり100〜200mg)
プリン体の少ない食品
(100gあたり50〜100mg)
プリン体の少ない食品
(100gあたり50mg以下)



関連記事
痛風は食事で改善できる!
プリン体の摂取制限は本当に必要?
肥満になるだけで尿酸値が上がる!?
恐ろしい合併症を予防する食事
尿酸値を下げるアルカリ性食品を摂ろう
水分をたくさん摂ると尿酸値が下がる?
痛風になってもお酒は飲んでいいってホント?

薬剤師のイメージ
<この記事の著者>
 メディカルアーカイブ所属 薬剤師 松田俊浩※
<著者の略歴>
 痛風全般はもちろんのこと、血液の病気や栄養学を専門として活動しており、痛風の正しい知識や食事療法の指導を行っている。