本文へスキップ

痛風・高尿酸血症の原因・症状・治療・食事療法・薬物療法・プリン体・尿酸値を正しく知って、痛風を予防・改善しましょう!

> > 痛風は恐くない

痛風を恐れる事はない!
その理由とは?

痛風が原因で死亡する人はいない


 痛風の心配のある人、痛風発作を起こした人は痛風に対して漠然とした不安を抱えているかもしれません。ひとついえることは、痛風患者が痛風が原因で死亡する事はまずありません。

 ただし、痛風と合併しやすい病気を警戒する必要はあります。以前は痛風の事が認知されていなかったため、痛風患者の死因のトップは腎障害からくる尿毒症がダントツでした。

 しかし最近では痛風という病気が認知され、治療を受けるようになったために尿毒症は激減し、代わって動脈硬化からくる虚血性心疾患や脳血管障害などの合併症が増えています。

 さらに痛風患者の死亡時平均年齢は健康な人よりも10歳若くなっています。このことからも、痛風が引き金となった重大な合併症の危険性が浮き彫りになっているといえます。

3分でわかる痛風の原因


痛風はコントロールしやすい病気


 痛風は正しい治療を受け、尿酸値をコントロールすれば恐れる病気ではないのです。世の中には人の体を襲う病気が星の数ほどあり、恐ろしい病気も無数にあります。自分ではどうしようもない治す事が困難な病気もたくさんあります。

 その中で痛風はもっとも治しやすい病気であるともいえます。正しい治療を受け、医師にいわれた事をきちんと守っていれば、二度と痛風発作に襲われることもありません。発見しやすく、診断もしやすく、治療もやさしいこの病気は「明るい病気」であるといえます。

 今ではよい尿酸改善薬もそろっており、尿酸値のコントロールも簡単です。大切な事は、きちんと診察を受ける事、治療をきちんと続ける事、そして痛風の原因となった自分の生活習慣を改めていくことなのです。

痛風治療がうまくいかない理由




関連記事
あなたを痛風にする生活習慣とは
該当あり?痛風になりやすい性格
つらすぎる!痛風の症状とは
痛風発作はこんな時に起きやすい
痛風発作の起きやすい場所(部位)
痛風発作を放置すると恐ろしい事に
間違えると地獄!痛風発作時の対処法
痛風患者の96%が合併症を起こす
痛風は食事で改善できる!
痛風治療がうまくいかない理由