本文へスキップ

痛風・高尿酸血症の原因・症状・治療・食事療法・薬物療法・プリン体・尿酸値を正しく知って、痛風を予防・改善しましょう!

> > > 高血圧

痛風の合併症 高血圧

尿酸値を高くする降圧薬に注意


 高血圧とは、最大血圧(収縮期血圧)が140mmHg以上、最小血圧(拡張期血圧)が90mmHg以上で、この両方あるいは片方でも満たすと高血圧症と診断されます。高血圧の患者さんで高尿酸血症を併発していると、心筋梗塞や脳血管障害の発症率が高くなるというデータがあります。

 このため高尿酸血症と高血圧症を併発している患者さんは、尿酸値が下がる降圧薬を服用する必要があります。そして血圧が正常範囲内に治まったあとも、その後のリスクを抑えるために男性では7.5mg/dl、女性では6.2mg/dl以下に尿酸をコントロールする必要があります。

 降圧薬の中には尿酸値を高くするもの(サイアザイド系利尿薬やβ-遮断薬など)がありますので、それ以外の降圧薬を使う必要があります。そのため、高尿酸血症の患者さんで高血圧治療を受診する場合は、痛風や高尿酸血症があることを必ず主治医に告げておく事が必要です。

あなたのストレスが尿酸値を上げる


降圧薬が血清尿酸値に及ぼす影響


名称 血清尿酸値に及ぼす影響
サイアザイド系利尿薬 上昇
β遮断薬 上昇
α1遮断薬 下降
α・β遮断薬 上昇
ACE阻害薬 下降
αメチルドパ 不変
Ca拮抗薬 下降
ロサルタン(アンジオテンシンU受容体拮抗薬) 下降
他のアンジオテンシンU受容体拮抗薬 不変




関連記事
肥満になるだけで尿酸値が上がる!?
恐ろしい合併症を予防する食事
尿酸値を下げるアルカリ性食品を摂ろう
水分をたくさん摂ると尿酸値が下がる?
痛風になってもお酒は飲んでいいってホント?
尿が○○になると尿酸値が下がる
運動すると痛風発作になる!?
あなたのストレスが尿酸値を上げる
痛風治療がうまくいかない理由
尿酸値を高くする病気