本文へスキップ

痛風・高尿酸血症の原因・症状・治療・食事療法・薬物療法・プリン体・尿酸値を正しく知って、痛風を予防・改善しましょう!

> > > 尿路結石

痛風の合併症 尿路結石
 痛風患者は1000倍もなりやすい!?

尿路結石は激痛!


 高尿酸血症になると尿の中に排泄される尿酸の量が増加するとともに、尿中のpHが酸性に傾くため、腎臓や尿路系に尿酸が沈着しやすい状態になります。

 この尿中の尿酸結晶が集まる事で結石となり、腎臓から尿管を経て膀胱に落ちていく過程で尿管の細いところで詰まるため、臓器を傷つけたりします。この結石を尿路結石と言い、これにより疝痛という激しい腹痛に襲われたり、血尿が出たりします。

尿酸値を下げるアルカリ性食品とは


痛風患者は尿路結石になりやすい


 尿路結石は痛風患者の約30%に起こるといわれており、そのうち20%は痛風発作の起きる前に尿路結石が起きています。健康な人と比較すると、痛風患者は1000倍も尿路結石にかかりやすいといわれています。

 尿路結石の成分は従来は大部分が尿酸だと思われていましたが、最近の研究では尿酸は半分にすぎず、それ以外はシュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムであるとされています。

 尿酸結石はX線写真に写らないため、エコー検査が有効です。尿路結石の成分を調べることで血中のことがわかり、今後の治療方法を考える事ができるので、尿とともに排泄された結石は病院に持参して治療に役立ててみることをお勧めします。




関連記事
肥満になるだけで尿酸値が上がる!?
恐ろしい合併症を予防する食事
尿酸値を下げるアルカリ性食品を摂ろう
水分をたくさん摂ると尿酸値が下がる?
痛風になってもお酒は飲んでいいってホント?
尿が○○になると尿酸値が下がる
運動すると痛風発作になる!?
あなたのストレスが尿酸値を上げる
痛風治療がうまくいかない理由
尿酸値を高くする病気